Winスクール CAD講座

Winスクール「AutoCAD講座」の特徴

「AutoCAD」は、Autodesk社が開発した世界で最も高いシェアを誇っているCADソフトです。

 

AutoCADは汎用型といって、色んな分野と用途での使用が可能なCADソフトとして知られています。またプログラミングによって自分好みにカスタマイズ出来ることも人気の理由の一つです。

 

建築業界をはじめ、土木、機械などの現場で主に使われているAutoCADは、3次元CADとしても使用可能で、アニメーション製作も出来るオールラウンダーCADです。廉価版は安価で購入できますが、2次元CADのみ利用ができるようです。

 

AutoCADは今後もさらにニーズを高めていくCADソフトウェアとして期待されています。

 

独自スタイルを持つCADスクール

業界での需要が非常に高いAutoCADのスキルを身に付けられる専門学校があります。それは「Winスクール」という学校です。

 

Winスクールとは全国にある教室の併用利用が可能で、個人レッスンの学習方法を掲げている専門学校です。従来のスクールはビデオ教材などを見ながら学習して、質問したい時にだけ講師が答えるスタイルです。

 

しかし、Winスクールは講師が直接指導してアドバイスしていくという「完全個人レッスン」なのです。こうした授業スタイルで他校とは差別化を図っている学校です。授業システムは「自由予約制」という自分の都合に合わせて学校に通えるシステムを採用しています。

 

また「教育給付金制度」といって厚生労働大臣の指定する教育訓練講座を修了すれば、全講座費用の最大20%(上限10万円)がハローワークから支給される制度も導入されていることもWinスクールの魅力の一つでしょう。

 

「AutoCAD講座」の特徴

これらの特色を持つWinスクールでは、あるCAD講座の受講者数が伸び続けている傾向にあります。それが「AutoCAD講座」なのです。

 

このAutoCAD講座を受講することでチャレンジできる資格は「CAD利用技術者試験」、「建築CAD検定試験」、「インテリアコーディネーター資格」などです。この「AutoCAD講座」の特徴は、多くの企業から集めたCADスキルを現場で活かす為のノウハウや要望を講座内容に反映されているところです。

 

習得したCADスキルを現場ですぐに実践できるカリキュラムが、多くの企業から高い評価を得ているようです。