CAD 資格 スクール

CAD資格はスクール(通学)で取得できる?【CAD資格取得ナビ】

CAD資格はスクールに通学することで取得できます。多くの資格取得者はこの通学による取得方法を勧めています。

 

その理由は、スクールでプロの講師から学ぶ方が一番効率が良く、CAD操作を習得しやすいからです。

 

独学・通信制もありますが、CAD操作を自力で学ぶにはそれ相応のリスクを抱えます。通学制が一番ポピュラーで結果が出やすい方法なのです。

 

学習方法を通学制に決めたら、まずチェックしておかなくてはいけないポイントがあります。それは将来どの分野への就職を目指すのかということです。なぜなら、これによって学校選びも異なってくるからです。

 

将来性がある「3Dプリンター」

建築・機械系ならオススメの学校が2つあります。

 

まず1つ目は「ヒューマン・アカデミー」という学校です。この学校は30年の歴史と実績を持つCAD資格の取得が目指せる学校です。「CAD利用技術者試験」の資格取得に内容を特化したコースも設けられているのが特長です。

 

また現在ニーズが急激に高まっている3Dプリンターですが、3Dプリンターを使用しての作品制作が学べる「建築3Dモデリングコース」も新しく作られました。3Dプリンターとは、紙に平面印刷する従来のプリンターに対して、3DのCADデーターを元に立体を造形するプリンターです。

 

1980年代に実用化されていたこの3Dプリンターは、近年の技術進歩によって急激に需要を伸ばしています。そのニーズに併せて、3DCADで設計して3Dプリンターも扱える人材が求められるようになりました。

 

今最も求められている3Dプリンターの分野でのエキスパートを目指せるのが、この「建築3Dモデリングコース」です。授業料は64万円と高めですが、将来性のある分野ですので取得しておいて損はありません。

 

高い合格占有率を誇る学校

2つ目のオススメの学校は「ナガセCADスクール」です。この学校の特長は、CAD利用技術者試験で高い合格率をキープしていることです。

 

またフリータイム制の授業方式を採っていて、自分の都合や好きな時間に合わせて受講が出来ます。毎年2回、最新情報によって改訂されていくオリジナル教材がこの高い合格率を支えているようです。

 

この他にも各分野で多種多様のCAD資格の学校がありますので、自分にマッチした学校を探してみて下さい。