JW-CAD ソフト

CADソフト「JW-CAD」とは?

高性能ながらフリーソフト扱い

お金をかけずにCADソフトを入手したい方には、JW-CADがお勧めです。

 

プロの使用に耐えうる性能がありながらも、無料で使用できるフリーソフトとして配布されています。市販品とほぼ同等の操作ができるとあって、現役のプロでも愛用されている方がいるほどです。

 

インターネット上のフリーソフト配布のサイトなどで、いつでもダウンロードできます。容量の節約と操作性の両立の為、簡便なインターフェイスを採用しているのが特徴です。

 

ファイル形式と操作方法に拡張性が考慮されているのも、JW-CADのポイントになっています。不特定多数の有志の手によって進化していく、ネットらしいCADソフトです。

 

資格受験にも使用可能だが自己責任

資格受験に際しては、基本的にファイル交換が可能なCADソフトという条件しかないので、JW-CADで受験することも可能です。

 

ノートパソコンを持ち込みできる試験では、使い慣れた設定でそのまま受けられます。時間制限がある中で、これほど心強いパートナーはないでしょう。

 

その一方、フリーソフトには、使用者の自己責任というデメリットもつきまといます。試験中に不具合が発生しても、制作者に損害賠償請求などは一切できません。また、実務で使用中に大切なデータが破損してしまっても、同じく自己責任です。

 

無料で誰でも自由に使用できる反面、信頼性とサポート体制が犠牲になっています。

 

ネット上に情報が豊富の玄人向け

自己責任で使用できる方にとっては、無料のJW-CADはとても魅力的です。

 

インターネット上に多くの情報があるので、自分でどんどん調べていけば、お金をかけずに実践的な技術が身についていきます。現役のCADオペレーターなどから善意で情報を得られるので、多角的な視点で成長できるのです。

 

自分でリスクをコントロールできれば、実務でも問題なく使用できる程度の性能を備えています。開発に当たってはプロの建築士なども参加しており、部分的には市販品より優れているCADソフトです。

 

プログラムに慣れている方ならば、カスタマイズしやすいJW-CADとそれに合ったカリキュラムがあるスクールを選ぶのも効果的な選択になります。