ヒューマンアカデミー CADオペレーター養成講座

ヒューマンアカデミー「CADオペレーター養成講座」の特徴

CADオペレーターとは「Computer Aided Design」という製図ソフトウェアを使って図面を製作する人のことを言います。主に設計士などのアシスタントとして、指示通りの図面を製作するのが仕事です。

 

かなりの正確性が求められる仕事なので、かなりの集中力が必要です。CADは建築、機械、電気、航空機、自動車、アパレルなどの非常に多くの分野で扱われています。これらの様々な分野で活躍できるのがCADオペレーターなのですが、その分野に関わる知識も勉強していかなくてはいけません。

 

特に建築などは専門用語が多いため、知識が無くては設計士とのコミュニケーションも上手く取ることができないようです。

 

現在は3次元CADもニーズが高まっていて、CAD資格の取得を目指す人が年々増えています。

 

こうしたCADオペレーターの資格を取得するには、専門学校の養成講座を受講することがオススメです。

 

多くの資格取得者を輩出する専門学校

おすすめの学校は「ヒューマン アカデミー」という専門学校です。この学校は1985年に設立以来、多くのCAD資格取得者を輩出してきました。

 

学習システムは、自分の都合の良い時間に合わせて通学できるフリータイム制を採用しています。授業はビデオ教材を見て、分からないことがあれば講師に質問していくという方法で進められます。講師も第一線で活躍中のプロたちなので、色んな経験やノウハウも吸収することができます。

 

給付金制度が適用できる養成講座

このヒューマン アカデミーで初心者向けに設けられているCAD養成講座があります。それは「CADオペレーター養成講座」です。

 

このCADオペレーター養成講座では、世界で最も普及率の高い「AutoCAD」を使用します。2次元CADに的を絞った基礎的な知識やCAD操作を習得していきます。

 

AutoCADが初心者にオススメできる理由は、まず汎用性が高いことが挙げられます。様々な分野や用途の図面製作に対応できる、分野を特定しないCADソフトなのです。資格取得後は多くの分野での就職が目指せます。

 

この「CADオペレーター養成講座」の特徴は、ヒューマン アカデミー内で唯一の「給付金制度」が付けられていることです。給付金制度とは、一定の条件を満たす人がこのCADオペレーター養成講座を修了すると、受講費用の20%(最大10万円)がハローワークより還元される制度です。

 

この講座の受講料が27万円(税込)なので、その2割の 54,000円が支給されるということです。未経験者にはカリキュラム内容、料金の面から見てもメリットの大きいオススメの養成CAD講座です。