CAD利用技術者試験 出題内容

CAD利用技術者試験の出題内容とは?

CAD利用技術者試験の出題内容は、どのような内容となっているのでしょうか。

 

ここではCAD利用技術者試験の出題内容について、見ていきたいと思います。

 

CAD利用技術者試験の出題内容は?

こちらの試験には、1級と2級があり、以下のように4種類に分かれています。

 

○CAD利用技術者試験1級(トレース)
○CAD利用技術者試験1級(建築)
○CAD利用技術者試験1級(機械)
○CAD利用技術者試験2級

 

これらにおいて、それぞれ出題内容を見ていきたいと思います。

 

CAD利用技術者試験1級(トレース)

受験資格:2級を取得している方もしくは、過去の1級に合格している方
試験形態:実技試験と筆記試験
試験方法:CADシステムを使用しての実技問題(解答データを保存したフラッシュメモリを提出する)+トレース分野の基本知識および各分野の図記号・略語についての筆記問題

 

試験内容

○実技試験
・図形の編集やコマンド機能、レイヤ設定など
・トレース能力
・投影能力

 

○筆記試験
・製図の知識(図面の名称や線の種類、図記号、寸法補助記号など)

 

CAD利用技術者試験1級(建築)

受験資格:2級を取得している方もしくは、過去の1級に合格している方
試験形態:実技試験と筆記試験
試験方法:CADシステムを使用しての作図問題(解答データを保存したフラッシュメモリを提出)+建築分野の専門知識についての筆記問題

 

試験内容

○実技試験
・RC造(平面図、断面図、部分図、展開図、立面図など)
・木造(平面図、断面図、展開図、部分図など)

 

○筆記試験
・建築製図の基礎(建築業務の基礎知識や建築の構造、材料、図面の役割など)
・建築生産の電子情報(建築CALS/EC、建築CAD図面作成、シュミレーションなど)

 

CAD利用技術者試験1級(機械)

受験資格:2級を取得している方もしくは、過去の1級に合格している方
試験形態:実技試験と筆記試験
試験方法:CADシステムを使用しての実技問題+機械分野の専門知識に関しての筆記問題

 

試験内容

○実技試験
・機構部品の作図(リンク機構やカム機構)
・投影図から作図(第三角法)
・適切な数値から作図

 

○筆記試験
・機械製図の知識(基本、材料、はめあい、表面性状、加工など)

 

CAD利用技術者試験2級

受験資格:特にありません
試験形態:筆記試験のみ
試験方法:CBTシステムでの多肢選択方式の試験(60問あり)

 

試験内容

○CADシステム
・CADシステムの概要や機能、基本機能、作図、ハードウェア・ソフトウェア、ネットワークの知識、管理など

 

○製図
・製図一般、製図の表現、製図での図形の表現など