CAD 資格 お得

お得にCAD資格を取得するには?

キャンペーン中に通信教育を受ける

大手の資格予備校では、受講生を増やす為にお得なキャンペーンを実施します。

 

期間限定で一部の料金が免除される等の魅力的な条件が多く、ちょうど条件に当てはまるのならば、ぜひとも利用したいところです。

 

資格取得後のサポートが手厚い大手に入っておくことで、転職活動もスムーズに行えます。

 

キャンペーン情報は、公式ホームページなどで大々的に告知されています。そもそも、自校の宣伝が目的なので、ホームページを開いた途端に、目立つようにキャンペーン情報を表示することもよくあるのが特徴です。

 

口コミだけではなく、こまめに公式情報をチェックしていると、こういったお得な情報を見逃さずに済みます。

 

学割が利くCAD資格の講座を受ける

一部のCAD資格の講座では、学割が利きます。お金がない学生を支援する為の学割の効果は絶大であり、通常ではあり得ないほどのお得な値引きを受けられるのです。

 

養成講座で使用する有料のCADソフトにおいても、同じく学割によるアカデミックパックを購入できる事例が多く見られます。

 

学習内容の質を落とさずに安価にしたいのならば、学割を使用するのが一番です。ただし、学割が利かないCAD資格の講座もあるので、費用とカリキュラムの兼ね合いをよく考えてから決めましょう。

 

将来CADオペレーターになるつもりなら、養成講座の受講とは別に、プロ用のCADソフトだけ学割で買っておく選択もあります。

 

過去問とフリーソフトで練習する

CAD資格の検定試験の過去問と、インターネット上からダウンロードしたフリーソフトによって練習するのが、最も安価な方法です。

 

ただし、一切の学習サポートがないので、分からないことは全て自分で調べなくてはいけません。なお、試験の申込みにかかる通信費と、受験費用と現地までの交通費は、別途かかります。

 

試験の出題傾向のチェックについても、自分で主催者のホームページなどから情報収集をするのが基本になります。養成講座のバックアップがないから、一から十まで自分で考えて、自己責任で行動するのです。

 

すでにCADソフトをよく知っている方や、業務ソフトに詳しい方でないと、時間がかかる可能性があります。