CAD 資格 通信講座

CAD資格は通信講座で取得できる?

CAD資格は通信講座でも取得は可能です。特に各CAD資格の初級、または基礎試験ならば通信教育や独学でも取得は不可能ではありません。

 

独学は最も難易度を極める選択ですので、通信教育は学校に通う時間がない人には一番オススメできる方法です。

 

通信講座のメリットとデメリット

通信講座は独学に比べてデメリットを少なくできます。この方法のメリットは、オンラインであってもプロの講師たちによる授業が手軽に受けられることです。時間を見つけて受講できることも大きな魅力です。

 

しかし、デメリットもあります。それはお金が掛かりすぎてしまうことです。CADソフトウェアとコンピューター購入代、そして通信講座代などで独学よりも出費が大きくなってしまうのです。

 

時間には余裕が無いけれど、お金には困っていないという方に向いている方法かもしれません。

 

独学よりも通信制

独学の一番の問題は、CADの専門家または講師から直接指導を受けることができないことです。自力でCADソフトウェアの操作を学んでいくことは、結果的にお金と労力をかなり浪費してしまうのです。

 

具体的に言えば、まず自費でCADソフトウェアと十分なグラフィック処理能力があるコンピューターを揃える必要があります。CADを扱う上で性能の良いコンピューターは必要不可欠です。

 

またCADソフトウェアとコンピューターの購入で約20万円の出費が掛かります。購入後に自力でCADソフトウェアを操作して学ぶことは、学校に通う何倍もの時間と労力を使います。

 

こうした事情から、20万円以下で資格取得が目指せる専門学校やセミナーの方が効率的に学べることが分かります。資格取得者の多くが通学や通信制を勧めている理由は、講師から直接指導を受けることが一番スキルを習得しやすい方法だからなのです。

 

オススメの通信制スクール

通信制のCAD資格スクールでオススメできるのは、「ヒューマンアカデミー」です。30年以上の歴史と実績を持つ信頼性の高い学校の一つです。

 

現在はオンラインでも受講が出来るようになり、もし質問があれば365日・24時間いつでも電話で答えてくれるサポートが整っています。これから通信教育での資格取得を目指す人たちにとって、とても心強い存在になる学校かもしれません。