CAD 資格 スクール

CAD資格|スクール(通学)ではどんな事を学ぶ?

CAD資格を取得するための方法としては、独学や通信講座・通学講座などの学習方法があります。

 

独学では効率のいい勉強を行う事が難しくなるのですが、通信講座や通学講座を活用すれば、効率よくスムーズに勉強をすすめていくことが出来ます。

 

では、スクール(通学)でCAD資格の取得を目指すのであれば、どのような事が学べるのでしょうか。

 

ナガセCADスクール(通学講座)ではどんなことが学べる?

具体的にスクール(通学)ではどのような事が学べるのかを知るため、ナガセCADスクールを例に挙げて見ていきたいと思います。

 

ナガセCADスクールでは、いくつかのCAD資格取得講座が設けられています。

 

CAD利用技術者試験に対応している、AutoCAD総合資格コースについて見ていきましょう。

 

○CAD利用技術者2級・1級に対応
○3ヶ月〜12ヶ月(標準8ヶ月)
○180時間で120単位
○受講料313,200円(税込)

 

カリキュラムは、以下のようになっています。

 

・建築基礎について(建築計画や構造、製図、図面の役割など)
・AutoCAD基礎(AutoCADの基礎、オブジェクトの作成や修正、図面実習など)
・AutoCAD応用(テンプレート作成、属性データ作成、立体図の作成、配置図の作成やレイアウト、応用実習問題など)
・3Dデザイン(3Dモデリングの基礎、家具の3D、建築の3Dなど)
・CAD利用技術者試験2級対策講座
・CAD利用技術者試験1級対策講座
・3D体験
・Brushup講座スキル編(実務レベルの技術の習得など)

 

このような内容について学んでいく事が出来ます。

 

基礎はもちろんのこと、実務レベルの技術を習得していくことまで出来ますので、安心して学ぶ事が出来ます。

 

初心者からプロを目指すことが出来るようになっていますので、初心者の方にも頼もしい講座です。

 

自分が学びたい内容が含まれている講座を選ぶようにし、効率よく学習していくことをおすすめします。